2007年09月13日

大学生き残り策

お隣り秋田大学の医学研究科で国内初となる
自殺予防学コースが設置されるようです。

秋田=自殺という構図が
半ば「ネタ」として扱われてきましたが、
当の秋田県としては特に本格的な
取り組みはしてこないままでした。

自殺予防学設置という今回の取り組みは、
ちょっとした一石になるのではと思います。
それはもちろん、独立行政法人化した
国立大学の舵取りという側面においても。

国立に限らず、少子化の影響で
どの大学も独自色を出すことに必死です。
特に地方の国立大学はこれまで
国立大学ということにあぐらを掻いてきたので、
独自色を出せなければ淘汰されてしまいます。

そういう状況下でまず地域色を活かすのは
基本と言えば基本なのかもしれません。

自殺予防のように大学院レベルのものでなくても、
学部レベルの軽いタッチで始めるのも良いと思います。

31年連続ひったくり被害日本一の
大阪府下の大学なら「ひったくり予防学」、
斎京線沿線の女子大なら「痴漢予防学」…。

んー、微妙(笑  


Posted by finda at 00:04Comments(2)大学経営
< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
finda
finda
世界行き?どこへ行くんだ?
みたいなツッコミはさらりとかわしながらB級ニュースを扱います。
蔵王ネタも欠かしません。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
オーナーへメッセージ